ネット銀行のローン金利の実態を知ろう

ローンを使ってお金を調達したいと考えたときに金利が低いところを選ぼうとするのはもっともなことでしょう。利便性が高いと言われるネット銀行のローンはどのような状況になっているのでしょうか。金利の高さだけでなく申し込みやすさなども考慮し、ネット銀行のローンを使うべきかどうかを自分なりに判断できるようになりましょう。

ネット銀行は申し込みやすい

ネット銀行はローンに申し込みやすいことがよく知られています。店頭に行く必要がなく、オンラインで申し込み手続きを完了できるからです。口座を持っていなくても申し込めるので思い立ったらすぐにローンの審査を受けられます。

ローン商品が豊富にある

ネット銀行ではローン商品が豊富なところが多くなっています。住宅ローンや不動産投資ローンに加え、自動車ローンや教育ローンなどの多様な目的別ローンを利用可能です。また、フリーローンのように目的によらずに利用できるローン商品にも申し込むことができます。

ローンの金利の実態を知ろう

ローンの金利はネット銀行ではやや低めの水準になっているのが特徴です。

特定の商品に限らず、全般的に店舗のある銀行に比べると金利水準が低めになっているのでお得に借りることができるでしょう。

金利が低めなのはなぜか

なぜネット銀行ではローンの金利が低めなのかと疑問に思う人もいるでしょう。実は基本的に預金金利が高めになっていたり、振込手数料などが安めになっていたりするのと理由は同じです。

店舗経営をしないことで大幅なコスト削減ができるので、その分をローンの金利に反映させています。

金利は比較吟味しよう

ネット銀行のローンの金利は横一線になっているわけではありません。ローンの種類ごとに各銀行が特色を出しているので比較して決めるのが大切です。実際には審査を受けてみないとどのくらいの金利になるかはわかりませんが、口コミ情報などを活用するとどの程度の金利になる可能性が高いかを推察することは可能です。

金利の形式にも注意しよう

ネット銀行の金利はローン商品によって違う形式になっていることもあるので注意しましょう。固定金利、変動金利の他にも一定期間は固定金利でその後は変動するといった仕組みのものもあります。住宅ローンのような長期のものでは特に気にかけておくと良いでしょう。

低金利のネット銀行で借りよう

ローンでお金を借りたいときには金利水準が低めになっているネット銀行を利用するのが良い選択肢です。

目的別ローンもフリーローンも利用できるので、必要な商品を選んで審査を受けましょう。銀行ごとに異なる金利基準があることに加え、変動金利か固定金利かといった仕組みも異なっているので総合的に比較して決めるのが大切です。